クラウドでファイル共有をしよう~維持管理が不要になる~

業務やシステムの一覧

レディ

ツールによる作成支援

社内の業務を一覧管理するものとして、サービスカタログがある。サービスカタログは、社内で行われている業務などを一覧化したものである。また、社内システムでどのような機能が提供されているかをまとめるものもサービスカタログとなる。サービスカタログを整備しておくことで、社内の業務を一覧形式で把握でき、これらのなかから無駄な業務が無いかの検討材料としても活用できる。また、社内システムをサービスカタログとしてまとめておくことで、導入しているシステムでどのような機能を持ったものを入れているか簡単に把握できる。それにより、業務改善などに繋げられるケースもある。サービスカタログを整備する際、これらの作成を支援するツールがあり、ツールを利用することでサービスカタログを整備しやすくなる。ツールでは、業務やシステムが提供する機能をグループ分けし入力することで、一覧形式にまとめてもらうことができる。それにより、どの業務が重複しているかや社内システムで同じ機能を持ったシステムがあるかなどを整理できる。また、ツールではまとめたサービスカタログから、システムなどのマニュアルなどと紐付けることでそこから利用方法を簡単に調べることができるようになる。さらに、その業務やシステムの責任者などを入れ連絡先を設定することで、社内での問い合わせなどをスムーズに行うことも可能になる。また、ツールによっては、システムの稼働時間など細かな情報設定もできる。

Copyright© 2018 クラウドでファイル共有をしよう~維持管理が不要になる~ All Rights Reserved.